豆まきの定番プレゼント|昔からある伝統行事|節分の日について知ろう

昔からある伝統行事|節分の日について知ろう

豆まきの定番プレゼント

豆

鬼は外服は内その由来

季節の変わり目の立春の前日に行われるものには節分が挙げられます。この節分の日は豆まきを行い、鬼を退治し、そして良い福を家の中に取り入れていきます。この節分は平安時代から始まったと言われています。季節の変わり目にはしっかりと邪気を払い、良い福を家に呼び込む為に行われる行事です。そんな豆まきに、鬼のお面や豆のセットをプレゼントする人もいます。この時期になると店頭に、色々な商品がならび、子供達もわくわくする人も多いでしょう。お家ではパパが鬼役なんていう家庭も多いのではないでしょうか。その他恵方巻きを頂く家庭もあるでしょう。お土産やプレゼントとしても喜ばれ、おいしく頂けるので大変お勧めです。是非素敵な節分の日を過ごしましょう。

悪い悪を追い出そう

節分にしっかり福豆で鬼を追い払い心機一転新しい年を迎えましょう。但し、ここで使用する豆は炒り豆を使用する必要があります。なぜかというと、追い払った豆が芽を出すと縁起が悪いと昔からいわれており、その為、炒った豆を使用する事が良いとされています。また、節分の日には鰯料理を頂く家庭もあります。鬼は臭いがきらいと言われており、この鰯を焼く時に出る臭いで悪よけをすると良いと言われているので、鰯料理を頂くのも良いのではないでしょうか。また、小さなお子様がいる家庭など、福豆セットのお土産を持っていくときっと喜ばれます。年に一度のこの行事を大切にしている家庭も多いため、素敵な節分の日を楽しみましょう。